次の参加イベント考え中

こんにちは、お久しぶりです。
ブログ放置気味ですいません。
最近はじわじわ漫画が出せるようになってきたので
漫画にかかりきりになってます。
じわじわ成長してる(気がする)七羊です。

今回あまり話題無い気がするんだけど…そうだ、
今年はイベント出ないと言ってましたが
やっぱり次から関西コミティアサークルで出ようと思います。
(抽選で落ちなければ)

今年5月の関西コミティア、参加しないとなるとなんだか寂しくなって…
結局一般で行ってしまったので、
もうこうなったらいつも通り出た方がいいと思いました。
なので9月出るよ~。申し込みしてくる…

大好き

でもいつもと参加ジャンルは違うと思う。
今回は少女漫画ジャンルで申し込もうと思ってます。

なぜかって?それは…
鬼遊戯本編の新刊が出せるかどうかは怪しいけど、
最近やってる褐色と幼女の新刊はおそらく用意できるから……

いや…7月に外部向けでないイベントに出るんですよ。
楽市っていうんですけど…
(※外部向けのイベントではないので特に告知はしません)

それに向けて16pの短編漫画連作を今、作っているので
9月の関西コミティアの頃には持っていける新刊が必ずできてる。

これ、できてなかったら机の上に何もないという
すごくいたたまれない状態になるので
何としても作らなきゃいけない…
できてなきゃ困るんだ……んだ………


うん…
ちょっとハードル下げて新刊用意します。
軽いものを…



褐色と幼女で描けるなら鬼遊戯でも
何か短編描けると思うんだけどな…
いずれ鬼遊戯でも色々したいなぁ…
などとぼやきつつ、そろそろフェードアウト……

今アウトプットの訓練中なので
作って日の浅い褐色と幼女で色々試してるところです。
新しく考えたものはとにかく融通が利く。
だから数が多くなる。



うん、そろそろフェードアウト…
今回はこの辺で。またね~。
今年はいろいろと何とかするんだ~うおー


追記:
いつも拍手コメントありがとうございます。
一緒にがんばろうがんばろう(^v^)
毎回励みになってます。
スポンサーサイト

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

Brown and little girl 始まってるよ

お久しぶりです。
もうすぐ四月が終わるよ…早ぁ……

前回の記事テンションがカオスだったせいか
病んでるんでないかと疑われた…
いや…私は別に病んでないです。いたって健康。
ただ自分の理想と現実の差に直面して焦ってただけ。
…ほら…そういうことってあるやろ……?
(でも見返して、しまったなと思ったので前回の記事は消しました)

……さてさて、それはともかく
毎日Twitterに何でもいいから絵を上げると言ってたやつ、
ひと月続いたので一旦やめました。
やめたのは連続して続けた結果新しい方向性が見えてきたから。
(あ、ちゃんとひと月は皆勤したよ)

そして今は第二ステージに進んでいる。

そもそも「何でもいいから俺の絵を見てくれ!」…が私の目標ではない。
永続的に軽やかに漫画を出せるようになるのが目標なんだ。
それが本当…私にとってはネックレベルで難しかった。
でも難しいからって諦める気は毛ほども無い。

今はたどたどしいかもしれないがちゃんと続ければ
改善していくって知ってるから。
今までの経験上、そうならなかったことが無いからできない方がおかしい。
できないならやり方を間違えているか、やる気が無いかのどちらか。

積み上げたこと、努力した事実は決して自分を裏切らない。
それだけは実感として確か。
そう思ってますとも。

褐色と幼女3


さて、以前から言ってた褐色と幼女の漫画。
サイトでもじわじわ更新始めました。

正式タイトルは
【Brown and little girl】信徒は月も見えない。

「Brown and little girl」がシリーズ名で
「信徒は月も見えない」がお話自体のタイトル。

このシリーズは去年の夏頃に一気に構想が膨らんでまとまりました。
やったね。

だから一気に10話分くらい描けるだけの構想は生まれたのだが
全部描くのは大変なので一番世界観や内容が分かりやすくて
テーマ性のしっかりしたお話を選んで描くことにしました。

この話はぶっちゃけミシェルの話。

この漫画は私がどんな方向性の漫画を描くのかを
誰でも見れるように、知ってもらうために描いているもの。
つまりポートフォリオのつもりで描いています。
だからサイトには常設する予定。

半分の40pくらいまでは(まばらにだけど)既に絵が入っている。
そして今は前のページから順に埋めて完成させていって…
見れる物から公開していってる最中。



今年の前半中に何とかしたいんだよな…
何とかする。努力する。

とにもかくにも頑張るよ。



追記:
いつも励ましのコメントありがとう。
いつも元気もらってます(^v^)
どうぞ今日も元気でお過ごしください。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

短編漫画第一号進捗~

こんちはーお久しぶりです。
ひと月経つの早くない?

短編出すと言ったな…
忘れてないよ!
夜中もうとうとしながら描いてるよ!
七羊さんこだわりが強すぎてなかなか本が出ない
いいかげん魔人だけど…
今年はちゃんと短編描き上げるって目標立ててるからね!

ただ思ったよりガチで描き始めてしまったせいで時間かかってる。
60p越えることは確実で…下手したら画面構成的に70pとかになるかもしれない。
鬼遊戯ほどではないが、地味に長いから更新は前後編に分けようと思ってます。

なんかもうこのブログ時間かかってるとしか言ってない気がする…
けど、こだわるのは誰に言われるでもなくこの漫画世界を愛してるからなんですよ。
(くさいか…くさいな。まあその話はいいや)

この短編はざっくりいうと魔女学校の話です。
出てくる人物は私の無計画カラーらくがきから生まれた人たち。
彼らの見た目の印象から来る雰囲気に合わせて世界観と話と組み立てた。
一枚絵から生まれたからか…なんか全体的に顔面クオリティ高い気がする。
私の中ではあんまりやらない作り方だった。

そしてこの話メインは年端もいかない幼女達なので心なしか少女漫画寄りな気がする。
でも…うーん…少女漫画というには内容きな臭すぎる気が…
ああうん、いつもと一緒だわ…

とりあえず人物はペン入れ仕上げまでだいぶ入ったから…
今回の話の人物紹介くらいはできるかな。



カプリケータ・アトライト(カプリ)
魔女の名門アトライト家の子。
入学試験では成績トップだったらしいお勉強ができる子。
田舎育ちのためか素直で純粋な性格。
kapuri.png

ジベル
アトライト家の使用人。
褐色肌でこの国では珍しい異国の人。
アトライト家の家庭の事情がもろもろあって、
今回カプリの護衛として魔女学校についてきた。
気取っている所があったりなかったり。
ziberu.png

ミシェル・グレンフォード
カプリ、リゼ、オルの担任の先生。
男性のため魔女ではない。魔法の使えない、いたって普通の人。
なぜかしょっちゅう壁とか机にぶつかってることがある。
misileru.png

リゼリット・リコット(リゼ)
狼男と魔女の混血。
ふわふわの耳としっぽが自慢。
都会では珍しくない存在らしい。
常に平熱テンション。非常にマイペース。
rize.png

オルレンシア・ウェストウッド(オル)
予言を得意とする魔女の名門の子。
しっかり者で主張が激しい。
何でもはっきり言うタイプなので怖いと見られがちだが悪気があるわけではない。
上昇志向の高い努力家。
oru.png

うむ…自分で言うのもなんだけどいいかんじに…
順調に行ってるからこの漫画早く出したい…
公開したい…
よーしがんばりまーす(゚∀゚)


毎回拍手ありがとうございます。
励みになります~

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

次のイベントでは多分カラー本が出る予感

こんにちは、ご無沙汰してますお久しぶりです。七羊です。

ここ1か月くらいは特にブログに書くこともなく(気分的な問題で)
うだうだしていました。
関西コミティアのお礼をここで書こうかとも思ったのですが、
長ったらしくなってうまくまとまらなかったのでやめました。文章って難しい…

なので、「関西コミティアにお越しくださった方々ありがとうございます、
声をかけてくれて正直テンションハイでした。いや、マジで…」
と言うくらいにとどめておきます。

さてさて…
七羊は次のイベントに向けて色々考え始めています。
いや、うだうだ落書きしてるだけではあるんだけど…
でも何となく今年下半期は何かしらカラーの本が出ると思います。
そしてモノクロの本は出ない気がします。

なぜかというと…鬼遊戯描いていて常々思ったんです。
ずっとCGの厚塗り練習してきたせいか、モノクロ線画って多分まだ苦手意識がある。
というかパソコン使って線描くのが死ぬほど嫌いだって分かったんですね。
何というか…質感がどうしても好きになれない。

この間出した鬼遊戯1は9割がデジタル作画でした。
パソコンで線描いた方がアナログで描くより再現率高かろうと思ってまあ挑戦したのですが、
アナログで描いたところの方がいい感じに印刷出たので不毛だと知りました。
作画だけで2年半もかかったのにね…残念だね…
だから今度からモノクロはアナログ線画に切り替えようと思っています。
アナログの方がつけペンの質感好きな分、きっと楽しくやれる…

(でもそもそも七羊は線画に強くないので
積み上げ期間の長い厚塗りCGに比べると、レスポンスが遅い。
まだ気楽に描けはしない。描けても線画は準備に時間かかるんですね。)

次の鬼遊戯の準備しつつ…
(長々とやってきた鬼遊戯100p超えが一段落したことだし…)
せっかくなら違うことをしたいし…
鬼遊戯ができるまでの繋ぎで気楽に描くなら一番得意な厚塗りカラーの本かな!!
…というわけでカラー本です。

それでここ1か月くらいはカラー本のテーマを考えていた。
以前出したカラー本は一貫性なくて手に取りづらいだろうな~と思ってたので
テーマは絶対いる、とは思っていた。

石?妖精?女の子?
……色々考えてみたけど先にテーマを考えるとすごくつまらなくなった。
そんな本何番煎じだ?そもそも画題コロコロ変える自分には向いてないやんけとなって
決まらずにいた。
それで何描こうかと落書きしながら考えていたわけなんだ…

でも昨日うっすら答えが見つかりました。
ん?待てよ。ビジュアルだけで名前も設定も特に考えてないらくがきの人たちを集めて
いい感じにまとめれば一貫性生まれるんじゃないか?
絵に合わせて設定詰めていけばお話だってできるんじゃないか?

よし、絵、本位の本を作ろう!
こんな感じに思い至りました。
割と自分としては目からウロコな発想…
今までお話考える時は設定や世界観から作っていたのでね…

イラスト本になるかもしれないし、カラー漫画になるのかもしれない…
描けているものが少ないのでまだ何とも言えませんが
下に貼った感じのものをまとめようかな~と思案しています。
気に入ってるらくがきの人たちです。

↓らくがきで気に入ってた三つ編み眼鏡の幼女。
分かりやすくかわいいのはいい…
三つ編みロリ全身

↓褐色白髪、筋肉、白っぽい目が描きたくて描いた人。
全体の色バランスしか考えていないので細部がまだない。名前もまだない。
でもらくがきの人たちを集めていい感じにしたらいいんじゃね?と思わせてくれた可能性の人。
描くの楽しそうな見た目してるのがいい。
褐色白髪
褐色白髪全身

さて…どんなものに仕上がるのかね。
先の完成形が決まってないって楽しい。
仕上がるのが楽しみですね。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術